【ドイツ】妊婦さん専用の紅茶(Schwangerschaftstee)

海外生活

妊娠が判明したら、気になるのが食生活。

紅茶もカフェインを含むので、どんな紅茶を飲んでいいのか。

ハーブの効用によっては、子宮収縮を促してしまうものもあるの(カモミールなど)飲む種類にも。

それぞれ注意を払う必要があります。

妊婦さん専用の紅茶、その名も『妊婦茶』

ドイツでは、妊婦さん専用の紅茶があります。

・Schwangerschaft(シュヴァンガーシャフト):妊娠期間中

・Tee(テー):紅茶

もちろんカフェインは含みませんし、安全と判断されたハーブのみが使用されているので安心して飲むことができます。

しかも、他の紅茶と比べて値段の差がないのも、魅力のひとつ。
1個当たり、5ユーロ以内で購入できるものがほとんどです。

例えば、紅茶で有名なブランド『pukka』からは、淡いピンクのパッケージに。
こちらは、スーパーマーケットやドラックストアで購入でき、3.99ユーロでした。

バラエティ豊かな、妊婦さん用の紅茶たち

その他にも、プライベートブランド品から有名メーカーのものまで、様々な妊婦さん用の紅茶が販売されています。

こちらもスーパーマーケットやドラッグストアで購入できますが、

お店によっては、紅茶コーナーにあったり、ベビー用品コーナーにあったりします。

上記の妊婦さん用の紅茶は、いずれもBio。

Bio商品だけを取りそろえるスーパーマーケットでも見つけることができます。

紅茶の飲み方(貧乏性Ver.)

妊婦さん用の紅茶といえど、飲み方はいたって普通。

他の紅茶と同じく、ティーバックで入っているので、ただ熱いお湯を注ぐだけです。

わたしは、最初は30秒くらいだけ浸したものを飲み、2度目は1分以上浸して飲んでいます。
そう、1個のティーバックの2度使いですw

貧乏性なのもありますが、なんとなく味が濃い気がしてしまって…。。

妊婦さんへの、ドイツ土産にも

シャンパン入りやこてこてに甘いチョコレート、ビールが定番土産とされるドイツ。

でも、日本へのお土産で、特に妊婦さんへとなると困っちゃいますよね。。

そんな時に、こちらの妊婦さん用の紅茶がオススメです:)

かさばらず、軽くて、しかも妊婦さんへも安心。

ドイツ独特のものなので、お土産にオススメですよ。

海外生活 発見
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カピニオン

コメント