レイキャビク市内おすすめレストラン3選(Reykjavík)

アイスランド

2019年6月、アイスランド旅行で訪れたレイキャビク市内のおすすめレストラン3店をご紹介します。
どのお店も値段相応できっと満足いただけると思います。
※価格は税込みの値段です

ちなみに、どのお店でも英語が通じて、対応してくれた店員さんは皆さん愛想が良かったです。

また、どのお店でもお水が最初に出てきて、無料です。
しかもこれが美味しい!
お水は有料なことが多いヨーロッパにあってこれは地味に嬉しいですね。

Reykjavik Kitchen

 

 

 

 

 

公式HP:http://reykjavikkitchen.is/
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g189970-d14156798-Reviews-Reykjavik_Kitchen-Reykjavik_Capital_Region.html
Googleマップ:https://goo.gl/maps/ce5hhwNaxVvaYiCy7

市内中心部から少し歩いたところにあるお店です。
平日の夜19時頃にお店に入りましたが予約無しでも座れました。
落ち着いた雰囲気の店内で、英語話者やドイツ人の年配のお客さんが多かったのが印象的でした。

注文した料理
ラム肉のフィレ(Fillet of Lamb) 4,690 ISK
ラム肉のカルパッチョ(Lamb Carpaccio) 2,190 ISK
ビール(Viking)1,100 ISK
合計金額 7,980 ISK

もともとラム肉が好きなので日本などでもたくさん食べてきましたが、アイスランドで食べるラム肉はくせも少なく非常に柔らかな食感です。
付け合わせの薄切りの野菜はグリルされ甘みと香ばしさが印象的です。
また、野菜と一緒に海苔もグリルされていて、お肉と海苔のコンビネーションは初めてでしたが見事にマッチしていました。
とりあえず手頃にアイスランド料理を食べたいという方におすすめのお店です。

Sjávargrillið

 

 

 

 

 

公式HP: https://www.sjavargrillid.is/
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g189970-d2145648-Reviews-Sjavargrillid_Seafood_Grill-Reykjavik_Capital_Region.html
Googleマップ:https://goo.gl/maps/GyojCdJit9T2xhf3A

レイキャビク市内のハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)近く、Skólavörðustígur通りにあるレストランで、ランチが手頃な値段で食べられる人気店です。
こちらは土曜日の13時すぎに予約無しで入店しましたが、待たずに案内されました。
また、席数は多くありませんが店外のテラス席も人気です。

注文した料理
Catch of the Day 2,690 ISK
Catch of the Day 2,690 ISK
Shark Snack 1,290 ISK
合計金額 6,670 ISK

店名に「Seafood Grill」とあるように魚料理をお手頃な値段で食べられるということで人気のお店です。
Today’s Special」は3,000 ISK以下でその日のおすすめの魚料理を食べることができます。
私たちは「Catch of the Day」を注文しましたが、こちらは鶏肉のグリルに野菜の付け合わせ、フライドポテトのコンビネーションでした。

 

 

 

 

 

メニューの最初のほうに大きく出ていた「Shark Snack」が気になって注文してみましたが、これはかなり好みが別れそうですね。
その名のとおりサメの肉ですが、発酵させているようで独特の臭いで、私たち夫婦は「納豆」の臭いに近いと感じました。
後味も独特で、かなりしょっぱいです。
注文した時とサーブされた時の店員さんの笑みに納得しました(笑
ちなみに、市内のコンビニなどでも購入することができ、「If you dare!!!!!(もしどうしてもというなら!!!!!)」というポップが貼られていて、アイスランド人でも好みが別れるのかもしれません。

KRÖST

 

 

 

 

 

公式HP:https://krost.is/
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g189970-d12812302-Reviews-Krost-Reykjavik_Capital_Region.html
Googleマップ:https://goo.gl/maps/65ope7seX6h8nxVU8

こちらはレストランというよりはフードコート内の一画のお店という感じです。
バーカウンターで食べることもできますし、周辺にあるテーブル席で食べることもできます。
Hlemmur Mathöll」という施設内にあり、にぎやかな雰囲気です。

注文した料理
北海産タラのグリル(Grilled North Atlantic Cod) 2,890 ISK
グリルしたキャベツとチェダーチーズ(Grilled Cabbage with Cheddar) 1,250 ISK
クラフトビール(EINSTOK, White Ale) 1,090 ISK
クラフトビール(VIKING, BONDI (IPA) ) 1,090 ISK
6,320 ISK

私が注文したタラ料理(写真)は大きなタラの切り身が四切れ入っていてボリューム十分
ソースも日本人好みの味付けで、付け合わせの野菜や焼き海苔(ここでも登場!)とマッチして美味しかったです。

 

 

 

 

 

アイスランドのクラフトビールも楽しめます。
個人的にはIPAが好きなこともあり、BONDIがおすすめです。
もちろんEINSTROKのWhite Aleも美味しかったです。こちらはお好みでオレンジの輪切りを入れて飲むようで、サッパリとした味が印象的です。

まとめ

正直、当初はアイスランド料理と言われてもピンときませんでしたが、新鮮な材料と繊細な味付けは日本人好みでした。
ちょっと物価が高いのが気になりますが、その美味しさゆえに少量でも満足できると思います。
アイスランドに来たらぜひ食材の質と鮮度を生かした料理をお楽しみください!

アイスランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Capybaraをフォローする
カピニオン

コメント