コロンビア料理・エンパナーダの有名店「Lunitas」(デュッセルドルフ)

ドイツ

在独コロンビア人おすすめの有名店

最近、妻が在独コロンビア人の方と友達になり、こちらのお店が美味しいとおすすめしてもらったので早速行ってみることにしました。

Lunitas(Googleマップ)

Ulmenstrasse 18, 40476 Düsseldorf

たくさんのお店が軒を連ねるノルド通り(Nord Strasse)から少し北東のミュンスター通り(Muenster strasse)を少し外れたウルメン通りで、デュッセルドルフ中央駅からだと公共交通機関トラムの704707約20分のところにあります。

コロンビアの国旗の色にもある黄色で統一された店内。
外はドイツらしい曇天でしたら、明るい店内、スペイン語の賑やかなBGM、そして若い男性店員の方の元気な挨拶で一気に雰囲気は南米です。

土曜日の開店直後に訪れましたが、すでに店内には常連らしき方がいました。

添加物不使用、新鮮な材料を使用したこだわりの手作りエンパナーダ

セット: Plata Lunitas 10ユーロ(それぞれ単品で注文するより1ユーロお得)
エンパナーダ3個、ソース2種類、サイドメニューまたは飲み物
(ワイン・カクテルを除く)

ちなみに、「エンパナーダ」とはスペインが発祥で、生地またはパン生地を折りたたんで具を包んで作る料理です。
スペイン、コロンビアの他に、ポルトガル、ラテンアメリカ、北アメリカ、フィリピンなどで食されています。

エンパナーダ(Wikipedia)

早速妻の友達が事前にすすめてくれていた料理を注文します。
対応してくれた店員さんは英語も大丈夫で、私たちが注文した内容ならセットのほうが安くなって、もう一つソースも付けられると教えてくれました。親切!

注文したメニューは次のとおりです。
【エンパナーダ】※上から
Chili Con Carne(チリ・コン・カーン:牛ひき肉、煮豆、トマト、とうもろこし)
Queso Carne(ケソ・カルネ:チーズ、鶏肉、とうもろこし)
Ranchera(ランチェラ:スパイス、ソーセージ、チーズ、とうもろこし)

【ソース】※上から
AJI PICANTE 伝統的な香菜ソース ※店員さんおすすめ
GUACAMOLE アボカド・ソース

【飲み物】
AQUA PANELA 天然甘しょ糖とレモンのジュース

エンパナーダが全部同じで見分けがつかない!と思ったら、実はエンパナーダの表面につけられた模様で中身を判別しているようです。なるほど!
ちなみに、店名のLunitasは「三日月」という意味だそうで、エンパナーダのかたちやお店のロゴマークも三日月型です。

たしかに表面に模様がついていますね。

ナイフやフォークは使わず、ティッシュを使って食べます。
写真はチリ・コン・カーン。具がしっかりと詰まってます。
肝心のお味のほうは、揚げていますが想像していたよりもずっとさっぱりしていて、軽く味付けされているくらいです。
ソースが決め手のようで、どちらも美味!ソースも味付けは軽いですが、素材そのものの味を生かしていて、どのエンパナーダにもよく合います。
ジュースのほうも甘すぎることなく、エンパナーダの後に飲むと油っぽさや辛さをすっきりと洗い流してくれます。
当初、エンパナーダ3個は多いかな~と思いましたが味がさっぱりしていることもあり、セットは女性でも食べきれるボリューム感です。

 

今回のお店はさすが在独コロンビア人おすすめということもあり、予想以上の美味しさです。
お店のテーマ「Empanadas con pasión(情熱のエンパナーダ)」はまさにそのとおりだと思います。
店員さんがとても親切にしてくれたことも印象的でした。

たまには気分を変えてエンパナーダ、いかがでしょうか。

ドイツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Capybaraをフォローする
カピニオン

コメント