ポルトガルの地方ビーチ滞在でいくらかかったか(滞在5日目)

ポルトガル

2019年8月、ポルトガル第二の都市ポルト(Porto)から公共交通機関を乗り継いで約2時間ほど南にあるビーチを訪れています。

ちょっとググる限りでは日本語の情報も見当たらない地方のビーチ。

地方のビーチで何をするわけでもなくのんびりしたいな~」というだけの動機で訪れてみました。

数日滞在するので、その日常をシリーズでご紹介する5日目

これまでの滞在記についてはこちらからどうぞ。

ポルトガルの地方ビーチってこんな感じです(滞在1日目)
2019年8月、ポルトガル第二の都市ポルト(Porto)から公共交通機関を乗り継いで約2時間ほど南にあるビーチを訪れています。 ちょっとググる限りでは日本語の情報も見当たらない地方のビーチ。 「地方のビーチで何をするわけ...
丸一日ポルトガルのビーチに滞在していたら見えてくるもの(滞在2日目)
2019年8月、ポルトガル第二の都市ポルト(Porto)から公共交通機関を乗り継いで約2時間ほど南にあるビーチを訪れています。 ちょっとググる限りでは日本語の情報も見当たらない地方のビーチ。 「地方のビーチで何をするわけ...
ポルトガルの地方ビーチに1ヵ月滞在したらどれくらいかかるのか(滞在3日目)
2019年8月、ポルトガル第二の都市ポルト(Porto)から公共交通機関を乗り継いで約2時間ほど南にあるビーチを訪れています。 ちょっとググる限りでは日本語の情報も見当たらない地方のビーチ。 「地方のビーチで何をするわけ...
ポルトガルの地方ビーチで英語はどれぐらい通じるのか(滞在4日目)
2019年8月、ポルトガル第二の都市ポルト(Porto)から公共交通機関を乗り継いで約2時間ほど南にあるビーチを訪れています。 ちょっとググる限りでは日本語の情報も見当たらない地方のビーチ。 「地方のビーチで何をするわけ...

宿泊するのは今日が最後!では、5日間の滞在でいくらかかったか

早いもので宿泊するのは今日が最後。名残惜しい…もっと滞在していたいけど。。

ビーチに滞在してから今日まで、5日間の滞在で実際にいくらかかったのか全部公開します。

宿泊費

370ユーロ(税込) ※5泊6日、ダブルベット、専用バスルーム、朝食なし 約43,300円(2019年8月31日現在)

一泊あたり74ユーロ(約8,670円)ですね。
ポルトガルの物価で、しかも地方なのでちょっとお高めですが、ビーチの目の前という立地なので個人的には納得のお値段でした。
「朝食なし」になっていますが、実際には3ユーロのクーポン券を5日分×2人もらえたので朝食代は少し浮きました。

ちなみに宿泊したのはこちらのホテルです。

ビーチが目の前という立地ではこちらのホテルもありますが、同時期の一泊あたりの値段は倍ぐらいします。
ただ、「静かな環境でないと眠れない」という方にはこちらがおすすめです。

食費

308.48ユーロ(税込) ※朝食(ホテル外)、昼食、夕食、飲料水 約36,100円

うーん、ちょっと豪遊しすぎました。。
でもこれを楽しみに来ているので、まぁよしとします。

内訳はこんな感じです。

朝食 4.10ユーロ ※地元のパン屋さん
昼食 111.35ユーロ ※レストラン
夕食 192ユーロ ※レストラン
飲料水 1.03ユーロ ※スーパー

夕食はお酒を飲むので高めですね。

ポルトガルの物価を考えると高いな~とは思いますが、外食で新鮮な魚介類と美味しいグリーンワインを毎日お腹いっぱい飲み食いできてこの金額なので納得です。

まとめ

はい、滞在中の支出はこの2種類だけです。

午前中はブログ書いたりしてリラックスして、午後はビーチ、散歩してれば他にお金はかかりません。

合計は678.48ユーロ(税込)でした。 ※約79,400円

今回はホテル+外食三昧でしたが、これをアパートメントホテル+自炊にすればも~っと格安に滞在も可能ですね。

さて、今日もぶらぶらします

コスパ最強のレストランを発見

今日の昼は滞在3日目夜に訪れた炭火焼きが美味しいレストランにしようかと思ったのですが、夜以上の混み具合で入れそうになく、ちょっとランチ難民に。

この町、観光客数の割りにレストランの数がちょっと少ないかもしれません。

ちょっと途方にくれてぶらぶら歩いていると、炭焼きをしていていい感じのお店を偶然発見!

※実際にはこのカフェの隣のお店です

ちょっと並んで、呼ばれたら店内へ。
英語OKです。

今日はずっと気になっていたスズキを注文。
注文してから炭火で焼いてくれます。
激ウマでした!!にんにくがかけられているのも個人的にお気に入り。
しかもお値段は3日目夜のお店より安い。。

ここがコスパ最強のレストランだと断言します。

ビーチの北側まで散歩

いつものんびり寝転がっていたビーチから少し北側へ。

植物の保護のために木製の歩道があります。

天気もよく、ここ数日では最多の人出でした。

こっちまで来ると海に入ってサーフィンをしている人も見かけます。

ビーチを離れ少し街のほうへ歩くと、キャンピングカーサイトも。

キャンピングカーならさらにお得に滞在できそうですね。

地元の教会も発見。

写真右下、十字架に船がついているのはやっぱりビーチの町らしい。

教会内部。

Tシャツ短パンなので外から眺めるだけ。

街に戻ると、やっぱり平日昼でもたくさんの人出でした。

ちょっと横道へ。

街並みにベスパが最高ですね。

いつものビーチもすごい人。

【ポルトガル】地方のビーチ滞在でいくらかかったか(滞在5日目)

夕暮れ時。

滞在最後の夕食は夕日の見えるレストランで

野菜とジャガイモで隠れていますが、タラを注文。

どこで食べても魚介類が本当に美味しい。

日が沈んでからも、真っ暗になるまで客席はいっぱいです。

夕飯後、歩いてホテルへ。

海の遠くに、さらに北側のビーチの灯りが見えます。

木曜夜からビーチはまたお祭りムードへ

平日木曜日夜にもかかわらずホテル前のメイン通りは人であふれています。

地方のビーチは木曜日から週末なのかもしれません。

【ポルトガル】地方のビーチ滞在でいくらかかったか(滞在5日目)②

 

地方ビーチ滞在、明日が最終日です。

ポルトガルの地方ビーチへの行き方まとめ(滞在6日目/最終日)
2019年8月、ポルトガル第二の都市ポルト(Porto)から公共交通機関を乗り継いで約2時間ほど南にあるビーチを訪れています。 ちょっとググる限りでは日本語の情報も見当たらない地方のビーチ。 「地方のビーチで何をするわけ...
ポルトガル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Capybaraをフォローする
カピニオン

コメント