レイキャビク観光なら「ホテル キャビン」が立地・コスパ的におすすめ

アイスランド

2019年6月にアイスランドのレイキャビクに行ってきました。
その時に宿泊したホテルが快適でレイキャビク観光に便利だったのでご紹介します。

レイキャビク観光なら「ホテル キャビン」がおすすめです

 

 

 

 

 

観光名所やレストランが集まる市内中心部にも徒歩圏内で、海岸にも近く、静かに過ごしたい人におすすめです。

宿泊料金目安ツインルーム(朝食込):約18,000円(2019年6月)
満足度★★★★☆
清潔度★★★☆☆
Wifi★★★☆☆
食事★★★☆☆
接客★★★☆☆
立地★★★★☆ レイキャビク中心部近辺で立地が良い

≫ Googleマップで見る

≫ホテル キャビンの価格をAgodaでチェックする

ケプラヴィーク空港からのアクセス

アイスランドの空の玄関であるケプラヴィーク空港からホテルまではシャトルバスが安くて便利です。

グレイ・ライン・アイスランド (英語)

レイキャビクのバスターミナル以外にも降車場所が選べるようになっており、「13番バス停(Bus Stop 13)」が無料で降車できるホテル最寄の降車場所です。
≫「13番バス停(Bus Stop 13)」をGoogleマップで見る

ただ、私たちが実際に降車したのはGoogleマップ上で「12番バス停(Bus Stop 12)」と表示されている場所でした。
こちらは参考までに降車場所の写真とGoogleマップのリンクです。

 

 

 

 

 

≫「12番バス停(Bus Stop 12)」をGoogleマップで見る

部屋は窓有りと窓無しがある

ホテル料金を押さえたいなら「窓無し」のほうが安いですし、夏場のレイキャビクはいわゆる「白夜」で真夜中でも明るいため、明るいと寝れないという人にもおすすめです。

「窓有り」でホテル東側の部屋ならこのような景色が楽しめます。

 

 

 

 

 

遠くの山々や海岸線が見渡せます。

 

 

 

 

 

真夜中の0時過ぎでもこの明るさ。

 

 

 

 

 

明け方午前3時すぎの様子。

部屋のカーテンの遮光性は高くないので、窓有りにされる場合は安眠用にアイマスクがあるといいですね!

まとめ

レイキャビックで次の条件でホテルを探している方におすすめです。

  • 料金を押さえてホテルに宿泊したい
  • レイキャビック中心街に近く、交通の便も良く、静かな地域のホテルに宿泊したい
  • 寝る時に明るいのは苦手なので窓無しの部屋に宿泊したい

海岸もすぐ近くなので、海岸沿いを散歩したりジョギングしたいという方にもピッタリです。

≫ホテル キャビンの価格をAgodaでチェックする

アイスランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Capybaraをフォローする
カピニオン

コメント