【完全無欠コーヒー】体重と体脂肪率に変化アリ!1カ月試してみた結果

完全無欠コーヒー

アメリカ・シリコンバレー発で話題になった「完全無欠コーヒー」を試してみました。

長年気になっていた午前中の集中力不足生産性の低さを解決すべく始めましたが、嬉しいことに体重・体脂肪率にも変化が表れ始めました。

同じようなお悩みをお持ちの方々のご参考になれば幸いです。

こちらの記事もおすすめです。

【完全無欠コーヒー】体重と体脂肪率に変化アリ!1年間試してみた結果
昨年の6月下旬に完全無欠コーヒーを始めてから1年間継続してきたので、この記事では記録データとカピバラが実際に感じている効果についてご紹介します。 この記事を読んで完全無欠コーヒーの魅力を知ってもらえると嬉しいです! これまでの記...

完全無欠コーヒーを始めたきっかけは何気なく購入した本

日本から自宅へ帰る飛行機の中で読む本を空港の書店で探していたところ、たまたま目についたのが青い海が印象的な北川賢一さんの本でした。

その中で特に気になったのが「頭をクリアにする朝のルーティーン」という箇所で、午前中の効率の上がらなさに悩んでいた私は、そこで紹介されている完全無欠コーヒー」を早速翌日から実践することにしました。
※「そもそも完全無欠コーヒーって何?」という方もいらっしゃるとは思いますが、インターネットで検索すると上手に説明してくれている方がたくさんいらっしゃいますので、説明は省略して結果からお伝えしたいと思います。

結論から言うと、頭がクリアになり、加えて平均体重で0.7kg痩せました!

1か月以上続けた結果、本に書いてあるとおり、頭がクリアなりました!そして…身体がすっきりしてきて、体重もいい感じに減少していることが判明!
※体重減少については、実際に完全無欠コーヒーを飲み始めたのは6月下旬からなのですが、ほぼ毎日体重などの記録を取り始めたのは7月上旬からだったので、7月上旬から8月上旬までの約1カ月の結果です(記録は寝起きにトイレに行った後すぐ計測しています)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この1カ月で、平均体重で0.7kg平均体脂肪率で0.4%減少しています!
いや~正直に嬉しいですね!
何が嬉しいって、体重・体脂肪率が確実に落ちているのはもちろんですが、毎朝完全無欠コーヒーを飲むことって全然辛くないんです!
そして何より、本来の目的どおり、いろいろ捗っています

完全無欠コーヒーを1カ月以上続けて感じたこと

①午前中の集中力がアップ!

完全無欠コーヒーを実践される皆さんの目的はこれだと思いますが、私も顕著に効果を感じています
試し始めたころは空腹感が気になっていましたが、今はその空腹感が気持ちよく感じさえします。デスクワークが大半を占める仕事をしているため運動量は少なめではありますが、私は完全無欠コーヒーの生みの親であるデイヴ・アスプリーさんが薦める分量で十分です。

②朝の準備が簡単!

基本的に、朝は完全無欠コーヒーだけを飲んで昼食まで他には何も食べたりしていません
コーヒー豆
を挽いて、バターMCTオイルを入れてコーヒーを淹れて、ブレンダーで混ぜるだけ。ついでにカピバラ妻のコーヒーを淹れたり朝の体操をしたりしていますが、その後に妻と少し会話したりしながらコーヒーを飲んで、後片付けを含めても30分はかかりません
コーヒーを妻にも入れてあげると、何だか毎朝嬉しくなるおまけ効果付きです。

③減量中でも昼食、夕食が楽しめる!

完全無欠コーヒー発案者の著書「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」(デイヴ・アスプリー、ダイヤモンド社)では、著者が自分自身の身体を実験台に大金をかけて調べた結果良いと考えられる食品やメニューが紹介されています。

完全無欠コーヒーの効果を最大限に生かしたいのであればこの情報に従って食生活を改善すべきですが、サラリーマンをしていると夜のお付き合いなどもあり中々そうはいかないことも
でも、個人的には、昼食・夕食に同書からすると好ましくないものを食べたり、お酒を飲んだりと乱れてしまうことがあっても十分に集中力アップと減量の効果を感じることができています!

こういった理由のおかげか、三日坊主癖のあるカピバラでも1カ月以上飲み続けることができています。
材料費も1食あたりにすると100円もかかっていないため経済的な負担が少ないこともいいですね。

完全無欠コーヒー関連グッズ

MCTオイル

完全無欠コーヒー必要不可欠なのがこのMCTオイル
このメーカーのものが有名です。

電動コーヒーミル

コーヒーの酸化を防ぐために、コーヒー豆はその都度挽いて使用されることをおすすめします。
このひと手間で美味しさは段違いです。
想像以上にコーヒー豆を挽くのは手間がかかるので、電動がおすすめです。

ブレンダー

コーヒーMCTオイルバターをしっかり混ぜることが大切なので、ブレンダーも必要不可欠です。
専用ブレンドカップがあるとコーヒーがこぼれる心配もなくて便利。

ステンレスフィルター

ステンレスフィルターなら洗って繰り返し使えるので経済的ですし、紙のフィルターとは違いコーヒーのを摂取することができるので、より美味しくコーヒーを味わうことができます。

まとめ

☆ 午前中の集中力がアップ!
☆ 朝の準備が簡単!
☆ 減量中でも昼食、夕食が楽しめる!

これまではグラスフェッドバターを使用していましたが、同書でグラスフェッドバター同様に薦められているギー(インドを中心とした南アジアで古くから作られ、食用に用いるバターオイルの一種)も試し始めています。

後日、しばらくギーを試してみましたが、味が好みではないのでグラスフェッドバターを使用していくことに決めました。

現在のところ完全無欠コーヒーの効果には満足していますので、今後も継続していくつもりです。

完全無欠コーヒー 発見
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Capybaraをフォローする
カピニオン

コメント