ドイツの街中広告にみるアルコールへの問題意識(断酒36日目)

ソバーリスト(断酒)

こんにちは、カピバラです。

今日も酒を飲まずに一日を終えようとしています。

断酒をしているせいか、最近はよくこの街中広告に目が留まります。
(駅とその周辺でよく見かけます。)

「ポップでかわいらしいな~」と思ってよく見てみると、どれもアルコールに関するものばかりでした。

PKV (Verband der Privaten Krankeversicherung:民間健康保険協会)」と「BZgA (Bundeszentrale fuer gesundheitliche Aufklaerung:連邦健康教育センター)」が広告主のようです。

これらの広告のキャッチフレーズは「ALKOHOL? Kenn dein Limit.(アルコール?あなたの限界を知ろう。)」。

広告主とキャッチフレーズをみるに、どうやらアルコール関係の問題を取り上げているようです。

一つずつ見てみましょう。
※日本語訳はご参考までに。

二日酔い

DAS LETZTE BIER WAR SCHLECHT. MEINT MEIN KATER.

最後のビールが最悪だった。そう私のネコが言った。

説明がないとちょっとわかりづらいんですが、実はこれ言葉遊びが入ってます。

ドイツ語で「Kater」は「(雄)」の意味ですが、他にも「二日酔い」という意味もあります。

つまり「二日酔だよ~最後のビールが悪かったな~」って感じですね。

不安解消のための飲酒

ALKOHOL KANN FLECKEN LOESEN. KEINE PROBLEME.

アルコールが問題を解決してくれる。問題ないさ。

「嫌なことやストレスがあったら飲んで忘れちゃおうよ。」

…ではアルコール問題の教育や啓発にはならないので、

これは実は逆の意味で「酒を飲んでも何も解決にはならないよ。」というメッセージですかね。

過度の飲酒

ANDERE KANN MANN SICH SCHOENTRINKEN. SICH SELBST NICHT.

他のみんなは上手にお酒を飲むけど、私にはそれができないの。

これは特にひねりは無く、そのままの意味のようですね。

ついつい飲み過ぎちゃう。

わかってはいるけど辞められないんですよね。

まとめ

ポップなデザインと考えられたキャッチフレーズが個人的にツボでした。

それはおいておいて、つまり何が言いたいかと言うと、

二日酔い

不安解消のための飲酒

過度の飲酒

ドイツにおけるアルコールへの問題意識も、結局は日本と同じですね。

ドイツ人も日本人も、アルコールについては同じ問題を抱えているようです。

 

この運動?(ALKOHOL? Kenn dein Limit)の公式ホームページもあるようなので、ご関心のある方はこちらをどうぞ。

Alkohol? Kenn dein Limit.
Was stellt Alkohol mit dem Körper an? Auf kenn-dein-limit.info kannst du dich informieren, spannende Facts entdecken und u.a. checken, ob du im Limit bist.

こちらの記事もおすすめです。

【レビュー】禁酒セラピー:酒と決別したいあなたにおすすめ【効果抜群】
こんにちは、カピバラです。 ここ最近のマイブーム(死語?)は「断酒」です。 最近「断酒、断酒」言ってますが、こういうわけで酒を辞めました😌🆙【#断酒】私が酒を辞めた理由(断酒32日目) ...
ソバーリスト(断酒)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Capybaraをフォローする
カピニオン

コメント